ジオマンシーのシンボル–人々(ポプラス)

みなさん、こんにちは。星占い師・写真家として活動しているぁゅです。

今回から、数回にわたって誰でもかんたんに占えるジオマンシー占いについて紹介していきます。

ジオマンシーは、9世紀ごろにアラビア半島で生まれた長い歴史を持つ占いです。大地に棒を突いたり線を描いたりして神託を得る「土占い」に由来します。現在は、大地をメモ用紙に棒をペンに変えて点々を打っていくスタイルで親しまれています。

 

 

1.人々(Populus/ポプラス)

キーワードは

  • 多数
  • 安定
  • 集団

大勢のうちの1人だとか、多数決だとか数が多いものや組織、グループなどがキーワードになります。みんなで仲良く進んでいくイメージです。

 

 

中部国際空港セントレアにて撮影

そんな、たくさんの情景をヒコーキ写真で表すのに思い浮かんだのはセントレアの朝の光景でした。

セントレアの朝の展望デッキ(スカイデッキ)からの景色です。航空会社も機材も様々なたくさんのヒコーキがいっぱい並んだ様子を表しています。

たくさん並んでいる状態は、ほかの空港でも見ることができますができるだけ多くの航空会社や機材が並んでいる様子となると、地元であれば関西国際空港がありますが国際線の便数がコロナの影響で減ってしまっているので迫力に欠けるんですね。福岡も検討してみたのですが、まだあまり行ったことのないセントレアで撮影しよう!と思い立って早朝の天気が良さそうな日を見計らって空港ホテルに前泊しました。

セントレアにはSORA SPA風の湯という温泉施設でリラックスできるので、撮影で冷えた体を温めるのに最適かもしれません。またゆっくりと訪れたいと思います。

セントレアは愛知県にある空港ですが、私は幼稚園の年長から小学5年生まで愛知県に住んでいたこともあってわりと身近で懐かしいと感じる場所です。(もちろん住んでいたころには空港はありません。)大阪からだと、名古屋まで新幹線というルートもありますが新快速を乗り継いで、岐阜から名鉄特急でセントレアに行くルートもお気に入りです。岐阜でJRから名鉄線に移動するのに少し歩きますが、岐阜始発なのと、名古屋で混雑する人込みをかき分けて歩かないで済むのがメリットだと感じています。

愛知県は、一宮市と岡崎市に住んでいたことがあり八丁味噌文化の中で育ったため、いまだにおでんは味噌派。みそかつも大好きです。きしめんも食べたくなるのでいつも何を食べようか悩みがち。そんな名古屋めしも空港レストランで堪能できるのが魅力的ですね。

 

日常の中に占いのシンボルを見る

世の中に起きている物事に偶然はなくすべて必然である。という見方もあるように、ふと、目の前の景色を見たときにアッ!これは「Populus」だ!と、気づくことに意味があります。後ほど紹介するシンボルの中に幸運を表すものも出てきますが、そうしたメッセージをキャッチする感受性が備わっていると、毎日を幸せに過ごせるようになるでしょう。

常にスマホの画面を追っているような生活ではなく今、目の前で起きていることにフォーカスして生活してみるのも悪くありませんよ。

今回ご紹介した人々(Populus/ポプラス)のシンボルはセントレアでしたが、次にご紹介するときにはどこか別の空港に情報が更新されている可能性もあります。

 

お問い合わせはお気軽に!

対面鑑定は西宮市のFRAME*カフェスペースにて10分1,500円〜承っております。

ぁゅ*
ぁゅ*

ヒコーキセラピーは、写真と占いを通じて心身のバランスを取り戻す新たな旅を提供します。

アーユルヴェーダ、ヨーガ療法などヴェーダの智慧でみなさまの幸せと健康をサポートしています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました